メンズ

会計システムを導入するときの選定ポイント

マニュアル作成も簡単

英語

eラーニングシステムを活用してスキルを磨いたり知識を学ぶ企業が増加しているといいます。これまでも、研修や勉強会というスタイルで企業は社員教育に取り組んできましたが、eラーニングシステムが登場してからは、コストを抑えながらもクオリティの高い授業を行なうことができるようになったといいます。eラーニングシステムでは、動画などを用いてweb上で簡単に学ぶことができます。また新人研修では、自社のシステムなどの使用マニュアルを作成して教えることが一般的ですが、担当者にとっては、マニュアルを作成する作業はとても負担になるといえます。本来の業務を抱えながら同時に作成することになるので、場合によっては残業したり、自宅に持ち帰って作業したりとかなりの作業量になることでしょう。しかし、マニュアル作成ソフトと連動できるクラウド版のeラーニングシステムを使用すれば、それらの悩みは解決できるといえます。まず、いつも通り入力をするだけで、操作の内容や画面を自動キャプチャしてくれる機能があるといいます。いちいちプリントスクリーンや、スクリーンショットをとる必要はありません。入力方法が簡単なだけではなく、編集機能や出力ラインナップもバラエティーに富んでいるので、社内の共有もスムーズです。パソコン、スマートフォン、タブレットなどデバイスを選びません。わかりやすいマニュアルが簡単に自動作成できるので、担当者の負担は劇的に減らすことが可能になります。